海外ジャーナルレビュー : 「看護」

HBOC高リスク者に電話で遺伝(子)カウンセリング
Comparing Outcomes of Genetic Counseling Options in Breast and Ovarian Cancer: An Integrative Review [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:看護
ジャーナル名:Oncology Nursing Forum
年月:January 2018
巻:45
開始ページ:96
【背景】
遺伝性乳癌卵巣癌(HBOC)高リスク者のBRCA遺伝子検査の意思決定のためには、遺伝(子)カウンセリングが不可欠である。University of Texas MD Anderson Cancer CenterのFournierらは、HBOC高リスク者に対する遠隔電話カウンセリング(TGC)の有効性を検証した7RCTの統合レビューを行っている。
【結論】
TGCは、BRCAの知識獲得、がん特異的苦痛・不安・うつの軽減、カウンセリング満足度で、対面式に非劣性だった。しかし、遺伝子検査実現率は対面式の方が有意に高かった。TGCは、より便利で安価だったが、カウンセラーと患者とのコミュニケーションには幅があった。
【評価】
TGCはアメリカですでに広く実施されており、便利で安く事務的にすむ。TGCでも郵送で遺伝子検査ができるが、対面式の場合はその場で遺伝子検査に進むことができるので検査率が上がるようである。このようなカウンセリングは、高度実践ナースの重要な仕事の一つである。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(看護)
Oncology Nursing Forum, International Journal of Nursing Studies
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2018

今日の治療薬 2018
出版社:南江堂

4,968 円(税込)

ポケット医薬品集 2018年版

ポケット医薬品集 2018年版
出版社:南山堂

5,076 円(税込)

今日の治療指針 2018年版 デスク判

今日の治療指針 2018年版 デスク判
出版社:医学書院

20,520 円(税込)

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017
出版社:協和企画

4,536 円(税込)

メディカルオンライン イーブックス
Medical Online English Site