海外ジャーナルレビュー : 「看護」

静脈穿刺困難患者への温罨法は5分で十分
How long should local warming for venodilation be used for peripheral intravenous cannulation? A prospective observational study [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:看護
ジャーナル名:International Journal of Nursing Studies
年月:November 2017
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
末梢静脈穿刺困難患者には腕を温めることが推奨されるが、どれくらいの時間温めればよいのか。日本Osaka UniversityのInoueらは、20〜45歳の女性ボランティア40名を対象として、40±2℃のヒートパックを用いて5分・10分・15分加温し、標的静脈の血管断面積を超音波検査で測定した。
【結論】
加温前と比較して、加温後の静脈サイズは5〜15分のいずれの時間においても有意に大きく(p<0.001)、サイズ変化に有意差はなかった。
【評価】
温罨法の現場での実施に関する丁寧な検証であり、「5分で十分」という簡明な指針を示した。穿刺困難患者を対象とした確認が期待される。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(看護)
Oncology Nursing Forum, International Journal of Nursing Studies
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
脳卒中治療ガイドライン 2015  [追補2017対応]

脳卒中治療ガイドライン 2015  [追補2017対応]
出版社:協和企画

4,903 円(税込)

胃癌取扱い規約 第15版

胃癌取扱い規約 第15版
出版社:金原出版

4,104 円(税込)

薬局ですぐに役立つ薬の比較と使い分け100

薬局ですぐに役立つ薬の比較と使い分け100
出版社:羊土社

4,104 円(税込)

続・あなたのプレゼン 誰も聞いてませんよ!

続・あなたのプレゼン 誰も聞いてませんよ!
出版社:南江堂

3,024 円(税込)

メディカルオンライン イーブックス
Medical Online English Site