海外ジャーナルレビュー : 「生活習慣病」

COVID-19感染T2D患者にはシタグリプチン?
Sitagliptin Treatment at the Time of Hospitalization Was Associated With Reduced Mortality in Patients With Type 2 Diabetes and COVID-19: A Multicenter, Case-Control, Retrospective, Observational Study [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:生活習慣病
ジャーナル名:Diabetes Care
年月:September 2020
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
2型糖尿病(T2D)患者はCOVID-19のアウトカムが不良である。イタリアUniversita di MilanoのFiorinaらは、中等症COVID-19罹患T2D患者338名を対象として標準ケアへのシタグリプチン追加の効果を検討するケースコントロール後向観察研究を行った。一次エンドポイントは、退院・死亡・臨床的アウトカム改善である。
【結論】
シタグリプチンの一次アウトカム効果を認めた。死亡のハザード比は0.44、臨床アウトカム改善は60% vs. 38%、退院数は120 vs. 89であった。
【評価】
最近のLancet Personal Viewは、T2D患者COVID-19罹患後のSGLT-2阻害薬の停止を推奨する一方、DPP4阻害薬は止める必要がなさそう、としている (https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2213858720301522 inhibitors)。この論文は後者を選好せよという強いデータを提出したもので、抗炎症効果の寄与も示唆している。RCTが正当化される。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(生活習慣病)
Journal of the American Medical Association (JAMA)、The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Diabetologia、Diabetes Care (Diabetes Care)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site