海外ジャーナルレビュー : 「救急医療」

医師はどの程度正確に心電図を読めるのか:系統的レビュー・メタ解析
Accuracy of Physicians’ Electrocardiogram Interpretations: A Systematic Review and Meta-analysis [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:救急医療
ジャーナル名:JAMA Internal Medicine
年月:September 2020
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
心電図検査は最も広く使用される心血管診断検査であるが、心電図の解釈は医師のスキルに依存している。Mayo Clinic College of Medicine and ScienceのCookらは、システマティックレビューにより医師または医学生の心電図解釈の精度を評価した研究を特定し、メタアナリシスを実施した。
【結論】
78件の研究が特定された。医師・医学生をあわせた解釈精度は、トレーニング前で52%、トレーニング後には67%となった。精度は研究におって大きな幅があった。医学生のトレーニング前精度は42.0%、レジデントでは55.8%、臨床医で68.5%、循環器科医でも74.9%であった。
【評価】
トータル1万人以上を含む研究のメタアナリシスで、トレーニング前の解釈精度が低いこと、循環器科医でもエラーが多くみられること、トレーニングによる効果も限定的であることを示した。改善の必要性は明らかで、心電図解釈AIがブレイクスルーとなりうるか注目される。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(救急医療)
The Journal of the American Medical Association(JAMA)、Lancet、Critical Care Medicine (Crit Care Med)、The New England Journal of Medicine (NEJM)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site