海外ジャーナルレビュー : 「救急医療」

外傷性心停止での予後予測因子:系統的レビュー・メタ解析
Pre-arrest and intra-arrest prognostic factors associated with survival following traumatic out-of-hospital cardiac arrest - A systematic review and meta-analysis [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:救急医療
ジャーナル名:Resuscitation
年月:August 2020
巻:153
開始ページ:119
【背景】
外傷性心停止患者の生存率は極めて低く、予後を予測する因子も詳らかでない。カナダUniversity of OttawaのTranらは、外傷性院外心停止患者での自己心拍再開・30日生存と関連する因子を特定するシステマティックレビュー・メタアナリシスを実施した。
【結論】
53研究、37,528名の患者が含まれた。生存予測因子として、超音波による心運動検出(オッズ比33.91)、初期リズムがショック適応(7.29)があった。このほか目撃あり心停止とバイスタンダーCPRが高い生存率と関連、アドレナリンと病院前挿管が低い生存率と関連した。外傷の機序は、自己心拍再開・生存とも関連がみられなかった。
【評価】
外傷性心停止の生存率は3%ほどとされ、このメタ解析では生存と関連する諸因子が特定された。興味深いことに外傷の機序(穿通性・鈍的外傷)はアウトカムと関連しなかった。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(救急医療)
The Journal of the American Medical Association(JAMA)、Lancet、Critical Care Medicine (Crit Care Med)、The New England Journal of Medicine (NEJM)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site