海外ジャーナルレビュー : 「救急医療」

救急での退院指導、パンフ・ビデオを用いても想起率は2/3:メタ解析
Patient Discharge Instructions in the Emergency Department and Their Effects on Comprehension and Recall of Discharge Instructions: A Systematic Review and Meta-analysis [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:救急医療
ジャーナル名:Annals of Emergency Medicine
年月:August 2019
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
患者に自らの病状や治療・フォローアップ方針を理解してもらう退院時指導は、退院後の安全を期する上で重要だが、救急部門ではチャレンジングである。オランダErasmus Medical CenterのHoekらは、システマティックレビュー・メタアナリシスにより、救急での退院指導の方法が指導内容の想起に与える影響を評価した。
【結論】
51報の文献が含まれた。退院指導内容の正しい想起率は、口頭のみで8%〜94%、口頭+文書で23%-92%、口頭+ビデオで54%〜89%の範囲であった。メタアナリシスの結果、口頭のみの指導では想起率47%、口頭+文書で58%、口頭+ビデオでは67%であり、有意な差はなかった。
【評価】
研究間の方法論的な差が大きく、有意な差も示されなかった。ビデオを用いた指導でも、1/3の患者が指導内容を正しく思い出せておらず、より良い方法が模索される必要がある。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(救急医療)
The Journal of the American Medical Association(JAMA)、Lancet、Critical Care Medicine (Crit Care Med)、The New England Journal of Medicine (NEJM)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site