海外ジャーナルレビュー : 「救急医療」

外傷性脳損傷の病院前ガイドラインは生存率を改善するか:EPIC研究
Association of Statewide Implementation of the Prehospital Traumatic Brain Injury Treatment Guidelines With Patient Survival Following Traumatic Brain Injury: The Excellence in Prehospital Injury Care (EPIC) Study [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:救急医療
ジャーナル名:JAMA Surgery
年月:May 2019
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
外傷性脳損傷(TBI)の病院前治療についてはBrain Trauma Foundationによるガイドラインが存在するが、生存アウトカムへの影響は知られていない。University of ArizonaのSpaiteらは、同州130施設を超える救急医療サービスでのガイドライン導入が、中等度・重症TBI患者のアウトカムに与えた影響を評価した(n=21,852)。
【結論】
導入前と導入後で、生存退院率に差はなかったが(調整オッズ比1.06)、生存病院到着率は有意に改善した(1.70)。中等度ないし致死的TBIを除いた重症TBIコホートでは、ガイドラインの導入により有意な生存退院率の改善が見られた。この改善は挿管患者サブグループでも確認された。
【評価】
低酸素の回避、適切な気道介入、低血圧の回避などを柱とするプロトコルを全州的に導入するイニシアチブにより、重症TBIの生存率を大きく改善しうることを示した。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(救急医療)
The Journal of the American Medical Association(JAMA)、Lancet、Critical Care Medicine (Crit Care Med)、The New England Journal of Medicine (NEJM)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site