海外ジャーナルレビュー : 「救急医療」

心臓発作の女性は女性医師に治療を受けた方がよい
Patient-physician gender concordance and increased mortality among female heart attack patients [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:救急医療
ジャーナル名:Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America
年月:August 2018
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
急性心筋梗塞(AMI)では男女で予後が異なる可能性が指摘されている。University of Minnesota-Twin CitiesのGreenwoodらは、1991〜2010年にフロリダ州の救急部門を受診したAMI患者において、患者のジェンダーと治療した医師のジェンダーの一致とAMI死亡率との関連を調査した(n=581,845)。
【結論】
女性医師に治療を受けた患者の死亡率は、男性で11.8%、女性で12%であったのに対し(差0.2%)、男性医師に治療を受けた患者の死亡率は、男性12.6%・女性13.3%であった(差0.7%)。女性医師が5%増えると、女性患者の生存率は0.4%増加すると推定された。また女性の同僚が多い男性医師や女性患者の治療経験が多い男性医師では死亡率が低下した。
【評価】
近年大きな注目を集めた研究では、内科疾患で女性医師の方が死亡率が低く、外科医では男女差がないことが示されている(http://doi.org/10.1001/jamainternmed.2016.7875、https://doi.org/10.1136/bmj.k1343)。本論文は率直に、男性医師へのOJLよりも女性医師のプレゼンスを増やすことが有効であると示唆している。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(救急医療)
The Journal of the American Medical Association(JAMA)、Lancet、Critical Care Medicine (Crit Care Med)、The New England Journal of Medicine (NEJM)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2018

今日の治療薬 2018
出版社:南江堂

4,968 円(税込)

ポケット医薬品集 2018年版

ポケット医薬品集 2018年版
出版社:南山堂

5,076 円(税込)

今日の治療指針 2018年版 デスク判

今日の治療指針 2018年版 デスク判
出版社:医学書院

20,520 円(税込)

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017
出版社:協和企画

4,536 円(税込)

Medical Online English Site