海外ジャーナルレビュー : 「救急医療」

救急小児での鎮静前絶飲食は有害事象リスクを減らさない
Association of Preprocedural Fasting With Outcomes of Emergency Department Sedation in Children [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:救急医療
ジャーナル名:JAMA Pediatrics
年月:May 2018
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
誤嚥は鎮静においてもっとも憂慮される有害事象であり、鎮静前の絶飲食に関するガイドラインも存在するが、救急での処置時鎮静でも遵守されるべきか。カナダChildren’s Hospital of Eastern OntarioのBhattらは、小児救急部門で処置時鎮静を受けた小児患者の多施設前向コホートで、処置前絶飲食の時間と鎮静関連有害事象の発生率との関連を調査した(n=6,183)。
【結論】
患者の48.1%が固形物について、5.0%が清澄水についてアメリカ麻酔科学会ガイドラインに抵触していた。肺内誤嚥はなかった。717件(11.6%)の有害事象が発生し、うち68件(1.1%)が重篤有害事象、315件(5.1%)が嘔吐であった。有害事象・重篤有害事象・嘔吐のリスクは、固形物についても清澄水についても、絶飲食の時間により変化しなかった。
【評価】
先行研究の示唆をより大規模に検証し、待機的処置での推奨事項は救急小児には適用できないことを確認した。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(救急医療)
The Journal of the American Medical Association(JAMA)、Lancet、Critical Care Medicine (Crit Care Med)、The New England Journal of Medicine (NEJM)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2018

今日の治療薬 2018
出版社:南江堂

4,968 円(税込)

ポケット医薬品集 2018年版

ポケット医薬品集 2018年版
出版社:南山堂

5,076 円(税込)

今日の治療指針 2018年版 デスク判

今日の治療指針 2018年版 デスク判
出版社:医学書院

20,520 円(税込)

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017
出版社:協和企画

4,536 円(税込)

メディカルオンライン イーブックス
Medical Online English Site