海外ジャーナルレビュー : 「救急医療」

重症患者での輸液は生理食塩水よりも晶質液:SMART試験
Balanced Crystalloids versus Saline in Critically Ill Adults [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:救急医療
ジャーナル名:The New England Journal of Medicine
年月:March 2018
巻:378
開始ページ:829
【背景】
重症患者の輸液では生理食塩水よりも晶質液が好ましいと考えられるが、エビデンスの支持は堅固ではない。Vanderbilt UniversityのSemlerらは、5つの学術センターICUの成人患者に、生理食塩水または調整された晶質液(乳酸加リンゲル液かPlasmaLyte A)をランダムで割り付けるクラスターランダム化試験SMART-MED・SMART-SURGを実施した(n=15,802)。
【結論】
30日以内の重大腎有害イベントは晶質液群14.3%・生食群15.4%と、晶質液群で有意に少なかった(限界オッズ比0.91)。30日院内死亡率は晶質液群10.3%・生食群11.1%、新規腎代替療法は2.5%・2.9%、持続的腎障害は6.4%・6.6%でいずれも有意差はなかった。
【評価】
SPLIT試験では有意な差は示されなかったが(http://doi.org/10.1001/jama.2015.12334)、この試験では僅かながら複合アウトカムを減少させた。同施設の救急患者で行われたSALT-ED試験も発表されており、一次アウトカムの入院不要日数には差がなかったものの、晶質液群で重大腎有害イベントが減少した(http://doi.org/10.1056/NEJMoa1711586)。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(救急医療)
The Journal of the American Medical Association(JAMA)、Lancet、Critical Care Medicine (Crit Care Med)、The New England Journal of Medicine (NEJM)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2018

今日の治療薬 2018
出版社:南江堂

4,968 円(税込)

ポケット医薬品集 2018年版

ポケット医薬品集 2018年版
出版社:南山堂

5,076 円(税込)

今日の治療指針 2018年版 デスク判

今日の治療指針 2018年版 デスク判
出版社:医学書院

20,520 円(税込)

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017
出版社:協和企画

4,536 円(税込)

メディカルオンライン イーブックス
Medical Online English Site