海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

BWHが「COVID血栓塞栓症」を報告
Registry of Arterial and Venous Thromboembolic Complications in Patients With COVID-19 [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:Journal of the American College of Cardiology
年月:November 2020
巻:76
開始ページ:2060
【背景】
COVID-19は、重要な血栓塞栓性疾患であることが明らかになっている。Brigham and Women’s HospitalのPiazzaらは、同系列病院に入院した1,114名の患者の動静脈血栓塞栓症関連データの後向解析結果を発表している。
【結論】
予防的抗凝固療法が、ICUコホートの89.4%、非ICU患者の84.7%に行われた。重篤動静脈血栓塞栓症・MACE・症候性静脈血栓塞栓症の頻度は、ICUコホートで高く(各35.3%・45.9%・27.0%)、非ICUコホート(2.6%・6.1%・2.2%)や外来患者コホート(すべて0%)では低かった。
【評価】
COVID血栓塞栓症の重要性は「第一波」段階ですでに確認されており、この論文はMGHの夏段階でのデータをまとめたものである。黒人・ラティノ患者が多く、日本人とは違う可能性がある。現在の予防的抗凝固療法は経験的なものだが、RCTは数多く(ACTIV-4・FREEDOM COVID-19・IMPROVE-COVID・INSPIRATION・ATTAC等)、近い将来に一定の収束がみられる可能性がある。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site