海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

カナキヌマブは全MACEを抑制:CANTOS第二報告
Inhibition of Interleukin-1β and Reduction in Atherothrombotic Cardiovascular Events in the CANTOS Trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:Journal of the American College of Cardiology
年月:October 2020
巻:76
開始ページ:1660
【背景】
CANTOSは、抗IL-1β抗体薬 カナキヌマブが心筋梗塞既往患者の48ヵ月間初回MACE(MI・脳卒中・血行再建術施行・心血管死)発生を抑制することを示した。同試験のEverettら(Harvard Medical School)は、中央値3.7年の追跡後結果を発表している。
【結論】
カナキヌマブの全MACE抑制効果を確認した(50mg:8.4/100人年[プラセボ比0.8]、150mg:8.3[0.79]、300mg:8.2[0.78])。
【評価】
前報告(https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/nejmoa1707914)を初回MACE から拡張して全MACEで確認し、冠性心疾患への抗炎症アプローチ有益仮説を確認する、という第二結果だが、前回報告で問題とされた心血管死の非抑制は今回も続いているようである。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site