海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

アメリカ高血圧コントロールの20年間トレンドを報告
Trends in Blood Pressure Control Among US Adults With Hypertension, 1999-2000 to 2017-2018 [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:The Journal of the American Medical Association
年月:September 2020
巻:324
開始ページ:1190
【背景】
アメリカ人の血圧コントロールのトレンドは。University of AlabamaのMuntnerらは、1999-2000年から2017-2018間のNational Health・Nutrition Examination Surveyデータに基づき、18歳以上の高血圧症患者18,262名を対象とする横断解析を行った。
【結論】
適正コントロール血圧者の年齢調整率は、1999-2000年では31.8%であったが、2007-2008年では48.5%と増加した。2013-2014年には53.8%と安定したが、2017-2018年では43.7%と減少している(p=0.003)。18-44歳と比較して45-64歳では血圧コントロール率が高く、75歳以上では低かった。非ヒスパニック系黒人は非ヒスパニック系白人に比べ血圧コントロール率が低かった。
【評価】
過去20年の高血圧コントロールの変遷を報告したもので、直近ではコントロールが悪化したという意外な結果である。この論文ではコントロール不良の最大の予測因子は医療受診しないこととなっており、COVID-19パンデミックの悪影響が懸念される。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site