海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

中低所得国での高血圧治療に地域中心モデル
A community-based comprehensive intervention to reduce cardiovascular risk in hypertension (HOPE 4): a cluster-randomised controlled trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:The Lancet
年月:September 2019
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
中低所得国では高血圧コントロールの心血管イベント低減効果は高いが、医療資源は不足している。カナダMcMaster UniversityのSchwalmら(HOPE-4)は、コロンビア・マレーシアの30コミュニティ1,371名の新規発症またはコントロール不良高血圧患者を対象として、かかりつけ医指導下での非医師ヘルスワーカー(NPHW)によるコンピューター管理プログラムと・カウンセリングプログラムを用いた心血管疾患リスクの地域中心統合管理介入の有益性を検証するRCTを行った(対照:通常ケア)。一次アウトカムは、12ヶ月時点でのFramingham Risk Scoreの変化である。
【結論】
地域中心統合管理介入の一次アウトカム有効性を認めた(絶対差:−4.78%)。介入群で収縮期血圧は11.45 mmHg 、LDL-Cは0.41 mmol/L低下した。安全性に関しては問題なかった。
【評価】
家族や「知人」まで巻き込んでしっかり地域で管理するというモデルであり、有効性は納得できる。ただし、この試験ではスタチンや降圧薬が無料提供されており、国家規模で実施するには障壁がある。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
介護報酬の解釈 1 単位数表編 令和元年10月版

介護報酬の解釈 1 単位数表編 令和元年10月版
出版社:社会保険研究所

5,280 円(税込)

JAID/JSC感染症治療ガイド 2019

JAID/JSC感染症治療ガイド 2019
出版社:ライフサイエンス出版

2,640 円(税込)

よくわかる新生児マススクリーニングガイドブック

よくわかる新生児マススクリーニングガイドブック
出版社:診断と治療社

5,500 円(税込)

ICUに配属ですか?!

ICUに配属ですか?!
出版社:メディカ出版

2,640 円(税込)

誰も教えてくれなかった「風邪」の診かた 第2版

誰も教えてくれなかった「風邪」の診かた 第2版
出版社:医学書院

3,850 円(税込)

Medical Online English Site