海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

心血管疾患予防のために環境緑化を?
Relationship of Neighborhood Greenness to Heart Disease in 249 405 US Medicare Beneficiaries [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:Journal of the American Heart Association
年月:March 2019
巻:8
開始ページ:e010258
【背景】
心血管疾患(CVD)への環境因子の寄与が認識されつつあるが、環境の「グリーン(自然)度」はCVDに関連するか。University of MiamiのBrownらは、Medicare受給者249,405名のデータに基づき、区画別の自然植物レベルとCVD(急性心筋梗塞・虚血性心疾患・心不全・心房細動)の関連を後向解析した。
【結論】
社会人口統計学・収入因子の調整後、高い自然植物レベルは心疾患のリスク減と関連した。リスク(OR)減は、急性心筋梗塞25%、虚血性心疾患20%、心不全16%、心房細動6% であった。
【評価】
環境の「グリーンさ」が心血管健康に影響することを示した初めての報告である。著者らは身体活動レベルとの関連を示唆しており、交絡は否定できない。著者らはまた、同データを用いて環境のグリーンさが精神衛生と関連することも示している(https://www.mdpi.com/1660-4601/15/3/430)。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2018

今日の治療薬 2018
出版社:南江堂

4,968 円(税込)

ポケット医薬品集 2018年版

ポケット医薬品集 2018年版
出版社:南山堂

5,076 円(税込)

今日の治療指針 2018年版 デスク判

今日の治療指針 2018年版 デスク判
出版社:医学書院

20,520 円(税込)

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017
出版社:協和企画

4,536 円(税込)

Medical Online English Site