海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

Gal-3は心不全予測バイオマーカーになりえるか
Longitudinal Change in Galectin-3 and Incident Cardiovascular Outcomes [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:Journal of the American College of Cardiology
年月:December 2018
巻:72
開始ページ:3246
【背景】
線維化バイオマーカーであるガレクチン-3(Gal-3)の心不全予測能が注目されている。Massachusetts General HospitalのHoらは、Framingham Heart Study参加者におけるGal-3の長期変化とその臨床的決定要因を検討した(n=2,477)。
【結論】
Gal-3レベルの長期的な増加と関連する因子として、心不全の他に年齢・女性・高血圧・DM・CKDが同定された。Gal-3変化は将来の心不全(HR: 1SD増加あたり1.39)・CVD(HR:1.29)・全死因死亡(HR:1.30)と関連していた。Gal-3の変化はHFpEFとも関連していた。
【評価】
Gal-3の心不全予測有用性は10年以上前に提起され、MGHグループが追求してきた。一定の有用性はさらに確認されたが、不可欠の標準バイオマーカーとなりえるかどうかは未だ不明である。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2018

今日の治療薬 2018
出版社:南江堂

4,968 円(税込)

ポケット医薬品集 2018年版

ポケット医薬品集 2018年版
出版社:南山堂

5,076 円(税込)

今日の治療指針 2018年版 デスク判

今日の治療指針 2018年版 デスク判
出版社:医学書院

20,520 円(税込)

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017
出版社:協和企画

4,536 円(税込)

Medical Online English Site