海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

T2D・MetS患者の長期心血管疾患リスクはCACスコアで再分類される
Coronary Artery Calcium Score for Long-term Risk Classification in Individuals With Type 2 Diabetes and Metabolic Syndrome From the Multi-Ethnic Study of Atherosclerosis [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:JAMA Cardiology
年月:November 2017
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
冠動脈カルシウム(CAC)評価により、メタボリックシンドローム(MetS)・2型糖尿病(T2D)患者の、長期心血管疾患(CHD)・動脈硬化性心血管疾患(ASCVD)リスクを予測できるか。University of CaliforniaのMalikらは、MESA研究参加者6,751名の平均11年間追跡データを解析した。
【結論】
T2D・MetSは参加者の13.0%・25.7%であった。CACスコアはCHDイベント発生と関連していた(T2D:HR:1.30、MetS:HR:1.30、非T2D・MetS:HR:1.37)。CACスコアによるCHD発生リスク予測の再分類ネット改善度は、T2Dで0.23、MetSで0.22、非T2D・MetSで0.25であった。また、CACスコアは、インスリン使用・血糖コントロール・DM持続期間に対する調整後でもCHD・ASCVDの予測指標であった。
【評価】
CACスコアが悪いとCHDイベントリスクが高い、という形では常識的な結論だが、長期のT2D患者でもCACが0ならCHDイベントリスクは低い、という形では新奇で重要な結論となる。問題提起的な発端研究である。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
脳卒中治療ガイドライン 2015  [追補2017対応]

脳卒中治療ガイドライン 2015  [追補2017対応]
出版社:協和企画

4,903 円(税込)

胃癌取扱い規約 第15版

胃癌取扱い規約 第15版
出版社:金原出版

4,104 円(税込)

薬局ですぐに役立つ薬の比較と使い分け100

薬局ですぐに役立つ薬の比較と使い分け100
出版社:羊土社

4,104 円(税込)

続・あなたのプレゼン 誰も聞いてませんよ!

続・あなたのプレゼン 誰も聞いてませんよ!
出版社:南江堂

3,024 円(税込)

メディカルオンライン イーブックス
Medical Online English Site