海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

反復失神を起因する「特発性発作性房室ブロック」のコンセプトを提唱
Syncope Due to Idiopathic Paroxysmal Atrioventricular Block: Long-Term Follow-Up of a Distinct Form of Atrioventricular Block [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:Journal of the American College of Cardiology 
年月:July 2011
巻:58
開始ページ:167
【背景】
反復性失神患者の鑑別診断は困難である。イタリアOspedali del TigullioのBrignoleらは、連続18名の患者のimplantable loop recorder (ILR)を用いた長期追跡結果を報告している。
【結論】
この追跡により、再発する失神の長期病歴・確定的房室ブロックへの非進行・心臓ペーシング療法の効果という3点によって定義される特発性発作性房室ブロックという病型が存在することが示された。
【評価】
これが明確な一病型とされるべきかどうかは別として、反復失神の重要原因の一つは確認されたといえる。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site