FDAニュース : 医療機器情報

プログラム可能な脳脊髄液(CSF)シャントシステムが人工内耳などで誤作動する可能性に注意喚起
Programmable CSF Shunts and Magnetic Field Interference with Implanted Hearing Devices - Letter to Health Care Providers [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

公表日:2019/07/16
カテゴリー:PRODUCT SAFETY -Medical Device-
製品名:
企業名:
国内製品名:
国内一般名:
国内企業名:
【要約】
FDAは、プログラム可能な脳脊髄液(CSF)シャントシステムが、磁石を含む人工内耳などで誤作動する可能性について注意喚起する。
【詳細】
FDAは、プログラム可能な脳脊髄液(CSF)シャントシステムと人工内耳などの磁石を使ったインプラントを併用する患者では、CSFシャントバルブの位置がインプラントに近いために、バルブ設定が意図せず変更される可能性があることに注意喚起する。CSFシャントバルブの誤作動によるCSFの過剰/過少排出は、患者に精神状態変化・頭痛・無気力・過敏性・嘔吐・視力変化・歩行困難などの症状を引き起こし、放置すれば意識喪失・発作・出血・死亡の可能性もある。潜在的リスクを回避するために、CSFシャントバルブと磁石を使った聴覚インプラントはできるだけ離す必要がある。
関連するメディカルオンライン文献
  1. 1. 水頭症
  2. 正常圧水頭症にともなう下部尿路機能障害
  3. [24] 教えて! おもな脳神経疾患と治療 : その他 (3) シャント手術
  4. 正常圧水頭症 - 治療法の現状と今後の課題
  5. 正常圧水頭症


FDA(U S Food and Drug Administration)が発表した直近の医薬品(Drug)、医療機器(Medical Devices)に関する安全(Safety)情報・承認(Approval)情報のうち、日本国内に関連した内容を日本語で紹介しています。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

【ご利用上の注意】 掲載内容は、国内で販売されている医薬品、医療機器について直接書かれたものではありませんので、該当製品がある場合は、国内の製造・販売元等へご確認ください。

おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2019

今日の治療薬 2019
出版社:南江堂

4,968 円(税込)

実力心電図 ―「読める」のその先へ―

実力心電図 ―「読める」のその先へ―
出版社:日本不整脈心電学会

6,912 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,480 円(税込)

日本臨牀 別冊 神経症候群(第2版)V

日本臨牀 別冊 神経症候群(第2版)V
出版社:日本臨牀社

19,980 円(税込)

Medical Online English Site