FDAニュース : 医療機器情報

突発心停止高リスク小児への着用型自動除細動器LifeVest使用を承認
FDA approves wearable defibrillator for children at risk for sudden cardiac arrest [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

公表日:2015/12/17
カテゴリー:PRODUCT APPROVALS -Medical Device-
製品名:LifeVest defibrillator
企業名:ZOLL Manufacturing Corporation
国内製品名:LifeVest
国内一般名:
国内企業名:旭化成ゾールメディカル株式会社
【要約】
FDAは、埋め込み型除細動器不使用小児に対する着用型除細動機LifeVestの使用を承認した。
【詳細】
FDAは、着用型自動除細動機LifeVestの新たな適応を承認した。LifeVestは、突発心停止のリスクがあるが医学的背景や両親の同意が得られないため埋め込み型除細動器を使用していない小児に対して適応となる。多くの自動除細動器が小児に使用許可されているが、LifeVestは患者自身で着用できる唯一の製品であり、不整脈発生を継続的に監視できる。重さ1kg以下で、装置は胸部の電極ベルトおよび布地部分と、ウエストに装着するモニター部からなる。平均的8歳児(体重41ポンド程度かつ胸囲26インチ)に対して使用する規格となっている。LifeVestは2001年に18歳以上の患者に対して使用承認され、その後も後継機が2002年、2006年、2009年に認可されている。今回の小児への適応拡張は、3歳から17歳までの突発心停止高リスク患者248名に対して行われた臨床試験に基づくものである。安全上の問題はなく、4名が心停止となり電気ショックを受けたが、心拍回復が見られた。
関連するメディカルオンライン文献
  1. 乳児突然死症候群
  2. 学校内 (小・中・高校) における心停止 〜心停止の発生状況と心肺蘇生教育の取り組み〜
  3. S-2. 学校現場における救命講習の実際
  4. 4. 子どもの運動誘発性不整脈と心臓性突然死
  5. 先天性冠動脈疾患
  6. 16 ペースメーカのすべて 2


FDA(U S Food and Drug Administration)が発表した直近の医薬品(Drug)、医療機器(Medical Devices)に関する安全(Safety)情報・承認(Approval)情報のうち、日本国内に関連した内容を日本語で紹介しています。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

【ご利用上の注意】 掲載内容は、国内で販売されている医薬品、医療機器について直接書かれたものではありませんので、該当製品がある場合は、国内の製造・販売元等へご確認ください。

おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site