FDAニュース : 医療機器情報

軟性気管支鏡再使用に注意
Reprocessed Flexible Bronchoscopes: FDA Safety Communication - Risk of Infection [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

公表日:2015/9/17
カテゴリー:PRODUCT SAFETY -Medical Device-
製品名:
企業名:
国内製品名:
国内一般名:
国内企業名:
【要約】
FDAは、軟性気管支鏡の使用後再使用のための処理が適切に行われないため患者の感染リスクが高まるリスクをさらに調査中である。製造会社の再処理法指示を遵守する必要がある。
【詳細】
FDAは2015年3月のReprocessing Final Guidanceで、軟性気管支鏡が使用後に適切に再処理されない場合感染リスクが高まる可能性を指摘し、調査を行なってきた。現在の知見によると、軟性気管支鏡の場合の感染リスクは十二指腸鏡の場合のリスクよりも低いことが判っている。FDAは、この問題に関して、製造会社の再処理に対する指示が守られていない、メンテナンスに問題があるにも関わらず機器が継続的に使用されている、という2点が重要であると見ている。感染リスクを減少させるために、これら2点に十分に注意しなければならない。
関連するメディカルオンライン文献
  1. Cervical Vertebral Artery Branch Rupture associated with Blunt Head Trauma
  2. 肺炎の迅速原因菌検査グラム染色
  3. 安全管理と緊急対策
  4. 肺癌の画像診断 (1) 中枢型肺癌の画像診断
  5. 幼・小児における分離肺換気麻酔用の新デバイスの作製


FDA(U S Food and Drug Administration)が発表した直近の医薬品(Drug)、医療機器(Medical Devices)に関する安全(Safety)情報・承認(Approval)情報のうち、日本国内に関連した内容を日本語で紹介しています。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

【ご利用上の注意】 掲載内容は、国内で販売されている医薬品、医療機器について直接書かれたものではありませんので、該当製品がある場合は、国内の製造・販売元等へご確認ください。

おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site