FDAニュース : 医療機器情報

筋肉神経信号を伝達する初の義手の市場化を許可
FDA allows marketing of first prosthetic arm that translates signals from person’s muscles to perform complex tasks [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

公表日:2014/5/13
カテゴリー:PRODUCT APPROVALS -Medical Device-
製品名:DEKA Arm System
企業名:DEKA Integrated Solutions in Manchester, N.H
国内製品名:
国内一般名:未承認
国内企業名:
【要約】
FDAは、複雑な動き指令する筋肉への電気的シグナルを筋電図電極で感知し、多様な運動に変換することが可能な初めての義手DEKA Arm Systemの市場化を許可した。
【詳細】
FDAは、筋電図電極からの電気的シグナルを伝達して多様な同時動作を行うことが可能な初の義手(DEKA Arm System)の市場化を許可した。DEKA Arm Systemの筋電図電極は、義手近傍筋の収縮によって引き起こされる電気的活動を感知し、義手のコンピュータシステムに電気的シグナルを送ることで、特定の運動・動作に変換することができる。この電極からの電気的シグナルは最大10種の動作に変換することが可能であり、重さ・形も成人の腕と同等である。臨床試験では、90%近くの患者がそれまで使用していた義手では不可能であった細かな動作(鍵を開ける・料理をする等)を行うことができるようになった。但し、この義手システムは、肩関節・腕関節レベルでの切断に対応する成型はできない。
関連するメディカルオンライン文献
  1. (6)筋電義手
  2. 切断後の断端部皮膚変化‐17
  3. 可操作性による歩行分析
  4. ICU-Acquired Weakness(ICUAW)
  5. 筋電義手の進歩


FDA(U S Food and Drug Administration)が発表した直近の医薬品(Drug)、医療機器(Medical Devices)に関する安全(Safety)情報・承認(Approval)情報のうち、日本国内に関連した内容を日本語で紹介しています。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

【ご利用上の注意】 掲載内容は、国内で販売されている医薬品、医療機器について直接書かれたものではありませんので、該当製品がある場合は、国内の製造・販売元等へご確認ください。

おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site