FDAニュース : 医療機器情報

片頭痛緩和用機器Cerena Transcranial Magnetic Stimulatorの市場化を許可
FDA allows marketing of first device to relieve migraine headache pain [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

公表日:2013/12/13
カテゴリー:PRODUCT APPROVALS -Medical Device-
製品名:The Cerena TMS
企業名:eNeura Therapeutics of Sunnyvale, Calif
国内製品名:
国内一般名:未承認
国内企業名:
【要約】
FDAは、片頭痛緩和のための初めての磁場エネルギー放出機器Cerena Transcranial Magnetic Stimulator(TMS)の市場化を許可した。
【詳細】
FDAは、片頭痛の痛みを緩和する医療機器Cerena Transcranial Magnetic Stimulator(TMS)の市場化を許可した。TMSは、片頭痛発症後に両手で後頭部に取り付けて使用する医療機器であり、後頭部に磁場エネルギーを照射する。同機器の安全性・効果は、201名の片頭痛患者に対するRCTによって評価された。ただし、光過敏・聴覚過敏・嘔気等の片頭痛合併症状の緩和効果は示されておらず、片頭痛以外のタイプの頭痛への治療効果も評価されていない。副作用として、副鼻腔炎・失語・眩暈等があった。頭頚部に医療機器関連金属が埋め込まれている患者・てんかん患者は使用を控えるべきであり、18歳以下は使用できない。
関連するメディカルオンライン文献
  1. 痛みとマイクログリア
  2. めまいは片頭痛の合併症ではない
  3. 片頭痛関連めまいの臨床的特徴
  4. 小児良性発作性めまい症の臨床的特徴
  5. 片頭痛に関連するめまいの診断と治療


FDA(U S Food and Drug Administration)が発表した直近の医薬品(Drug)、医療機器(Medical Devices)に関する安全(Safety)情報・承認(Approval)情報のうち、日本国内に関連した内容を日本語で紹介しています。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

【ご利用上の注意】 掲載内容は、国内で販売されている医薬品、医療機器について直接書かれたものではありませんので、該当製品がある場合は、国内の製造・販売元等へご確認ください。

おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site