FDAニュース : 医療機器情報

ADHD評価用脳波検査システムの市場化を許可
FDA permits marketing of first brain wave test to help assess children and teens for ADHD [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

公表日:2013/7/15
カテゴリー:PRODUCT APPROVALS -Medical Device-
製品名:Neuropsychiatric EEG-Based Assessment Aid(NEBA)System
企業名:NEBA Health of Augusta, Ga
国内製品名:
国内一般名:日本では未承認
国内企業名:
【要約】
FDAは、小児・青少年のADHD診断補助用脳波検査システムNeuropsychiatric EEG-Based Assessment Aid(NEBA)Systemの市場化を許可した。
【詳細】
FDAは、6〜17歳の小児・青少年の注意欠陥・多動性障害(ADHD)診断を補助する初めての脳波検査システムNeuropsychiatric EEG-Based Assessment Aid(NEBA)Systemの市場化を許可した。同システムは、15〜20分の非侵襲的検査でθ波/β波比率を算定するもので、この指標はADHD確定診断の有力な根拠となる。同システムの有用性は、275名ADHD疑診患者に対する臨床試験によって確認されている。
関連するメディカルオンライン文献
  1. 成人期ADHDの診断
  2. 2. 前頭葉のモノアミン神経伝達による行動制御機構
  3. てんかんと脳波―ハンス・ベルガー, ヒトの脳波報告から80年―
  4. パーキンソン病における脳波周波数解析
  5. (3) アルツハイマー病とレビー小体病の認知症状


FDA(U S Food and Drug Administration)が発表した直近の医薬品(Drug)、医療機器(Medical Devices)に関する安全(Safety)情報・承認(Approval)情報のうち、日本国内に関連した内容を日本語で紹介しています。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

【ご利用上の注意】 掲載内容は、国内で販売されている医薬品、医療機器について直接書かれたものではありませんので、該当製品がある場合は、国内の製造・販売元等へご確認ください。

おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site