FDAニュース : 医療機器情報

Blunt-tip surgical suture needleの使用を推奨
FDA, NIOSH and OSHA Joint Safety Communication: Blunt-Tip Surgical Suture Needles Reduce Needlestick Injuries and the Risk of Subsequent Bloodborne Pathogen Transmission to Surgical Personnel [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

公表日:2012/5/30
カテゴリー:PRODUCT SAFETY -Medical Device-
製品名:blunt-tip suture needle
企業名:
国内製品名:
国内一般名:
国内企業名:
【要約】
FDAは、外科系従事者の針刺傷とそれによる血液媒介病原体感染リスクを軽減するためblunt-tip suture needleの使用を推奨する。
【詳細】
FDA・CDC・Occupational Safety and Health Administration (OSHA) は、外科手術においてblunt-tip suture needleを使用することを強く推奨する。これまでの標準針は針刺し事故が多く(年間約38万件)、血液媒介ウイルスへの感染リスクが高い。Blunt-tip suture needle使用により刺傷リスクが69%低下することが示されており、その使用はACSによっても推奨されている
関連するメディカルオンライン文献
  1. 母子感染−梅毒, クラミジア・トラコマティス感染症
  2. Prion病
  3. C型肝炎ウイルス(HCV)による感染
  4. B型肝炎
  5. HIV母子感染防止とその限界


FDA(U S Food and Drug Administration)が発表した直近の医薬品(Drug)、医療機器(Medical Devices)に関する安全(Safety)情報・承認(Approval)情報のうち、日本国内に関連した内容を日本語で紹介しています。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

【ご利用上の注意】 掲載内容は、国内で販売されている医薬品、医療機器について直接書かれたものではありませんので、該当製品がある場合は、国内の製造・販売元等へご確認ください。

おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site