FDAニュース : 医薬品情報

ヴェイピング電子タバコの使用に再度強く警告
Lung Injury Update: FDA Warns Public to Stop Using Tetrahydrocannabinol (THC)-Containing Vaping Products and Any Vaping Products Obtained Off the Street [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

公表日:2019/10/04
カテゴリー:PRODUCT SAFETY -Drug-
製品名:
企業名:
国内製品名:
国内一般名:
国内企業名:
【要約】
FDAは、肺損傷例の激増を受け、テトラヒドロカンナビノール(THC)含有または路上入手ヴェイピング電子タバコの使用に対し再度強く警告する。
【詳細】
FDAは、重度の肺損傷や死亡例を含む1,000例以上の有害事象報告を受け、テトラヒドロカンナビノール(THC)含有ヴェイピング電子タバコおよび路上入手したヴェイピング電子タバコの使用に対し再度強く警告する。肺損傷患者のほとんどはTHC含有ヴェイピング電子タバコを使用したことが分かっているが、調査は困難で因果関係の確定には至っていない。しかし、肺損傷症例数の増加を受け警告の強化が必要だと判断した。
関連するメディカルオンライン文献
  1. 喫煙者を対象とした電子タバコの安全性確認試験
  2. 1. 新型タバコの害, 今ある情報でどう考えるか?
  3. 新型タバコの有害性と問題点
  4. 日本における新型タバコ使用の実態 - 新型タバコの害, どう考えるか? -
  5. 紙巻きタバコから加熱式タバコへの移行に伴う健康影響 : ニコチン依存, ニコチン禁断症状と喫煙行動の変化について


FDA(U S Food and Drug Administration)が発表した直近の医薬品(Drug)、医療機器(Medical Devices)に関する安全(Safety)情報・承認(Approval)情報のうち、日本国内に関連した内容を日本語で紹介しています。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

【ご利用上の注意】 掲載内容は、国内で販売されている医薬品、医療機器について直接書かれたものではありませんので、該当製品がある場合は、国内の製造・販売元等へご確認ください。

おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site