FDAニュース : 医薬品情報

NTRK陽性固形癌患者とROS1陽性非小細胞肺癌患者の治療のためにROZLYTREKを承認
FDA approves entrectinib for NTRK solid tumors and ROS-1 NSCLC [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

公表日:2019/08/16
カテゴリー:PRODUCT APPROVALS -Drug-
製品名:ROZLYTREK (entrectinib)
企業名:Genentech Inc.
国内製品名:
国内一般名:エヌトレクチニブ
国内企業名:中外製薬株式会社
【要約】
FDAは、NTRK融合遺伝子陽性固形癌患者とROS1融合遺伝子陽性非小細胞肺癌患者の治療のためにROZLYTREK(entrectinib)を迅速承認した。
【詳細】
FDAは、12歳以上の転移性/外科切除困難で標準治療不応かつ既知の後天的薬剤耐性変異がないNTRK融合遺伝子陽性の固形癌患者と、成人ROS1融合遺伝子陽性非小細胞肺癌(NSCLC)患者の治療のために、ROZLYTREK(entrectinib:ROS1/TRK阻害薬)を迅速承認(前者)または承認した(オーファンドラッグ指定)。本承認は、54名のNTRK陽性固形癌患者と51名のROS1陽性NSCLC患者が参加した、3つの多施設・単一群臨床試験:ALKAとSTARTRK-1(NCT02097810)とSTARTRK-2(NCT02568267)の解析結果に基づく。最も重篤な副作用には、うっ血性心不全・中枢神経系作用・骨折・肝毒性・高尿酸血症・QT延長・視力障害があり、一般的な副作用として、疲労・便秘・味覚異常・浮腫・目眩・下痢・悪心・感覚異常・呼吸困難・筋肉痛・認知障害・体重増加・咳・嘔吐・発熱・関節痛・視覚障害があった。
関連するメディカルオンライン文献
  1. ドライバーがん遺伝子陽性がんにおけるがん間質細胞を介した耐性機構
  2. ドライバー遺伝子異常を有する希少肺がんの治療
  3. 神経芽腫におけるN-myc増幅とtrk発現
  4. 肺がんゲノム解析と治療への展開
  5. 肺がんの融合遺伝子診断 - 新たな課題 -
  6. 肺癌の新規分子標的薬の開発と併用療法


FDA(U S Food and Drug Administration)が発表した直近の医薬品(Drug)、医療機器(Medical Devices)に関する安全(Safety)情報・承認(Approval)情報のうち、日本国内に関連した内容を日本語で紹介しています。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

【ご利用上の注意】 掲載内容は、国内で販売されている医薬品、医療機器について直接書かれたものではありませんので、該当製品がある場合は、国内の製造・販売元等へご確認ください。

おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2019

今日の治療薬 2019
出版社:南江堂

4,968 円(税込)

実力心電図 ―「読める」のその先へ―

実力心電図 ―「読める」のその先へ―
出版社:日本不整脈心電学会

6,912 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,480 円(税込)

日本臨牀 別冊 神経症候群(第2版)V

日本臨牀 別冊 神経症候群(第2版)V
出版社:日本臨牀社

19,980 円(税込)

Medical Online English Site