FDAニュース : 医薬品情報

ステロイド不応性急性移植片対宿主病(GVHD)患者の治療薬JAKAFIを承認
FDA approves ruxolitinib for acute graft-versus-host disease [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

公表日:2019/05/24
カテゴリー:PRODUCT APPROVALS -Drug-
製品名:JAKAFI(ruxolitinib)
企業名:Incyte Corporation
国内製品名:
国内一般名:ルキソリチニブリン酸塩
国内企業名:ノバルティス ファーマ株式会社
【要約】
FDAは、12歳以上のステロイド不応性急性移植片対宿主病(GVHD)患者の治療のために、JAKAFI(ruxolitinib)を承認した。
【詳細】
FDAは、12歳以上のステロイド不応性急性移植片対宿主病(GVHD)患者の治療のためにJAKAFI(ruxolitinib:ヤヌスキナーゼ阻害剤)を承認した。本承認は、Mount Sinai Acute GVHD International Consortium判定基準でグレード2〜4のステロイド抵抗性GVHD患者49名が参加した多施設・オープンラベル・単一群臨床試験INCB 18424-271(NCT02953678)の結果に基づく。一般的な副作用には、貧血・血小板減少症・好中球減少症・感染症・浮腫があった。
関連するメディカルオンライン文献
  1. 移植片対宿主病によるLgr5+皮膚幹細胞傷害の検討とRuxolitinibを用いた新規治療法の開発
  2. 難治性急性GVHD : 間葉系幹細胞 (MSC)
  3. ヒト骨髄由来間葉系幹細胞の取扱いとステロイド抵抗性急性GVHDへの臨床効果 - 再生医療等製品テムセル(R)の特徴
  4. ホスト由来インターロイキン-17Aによる急性移植片対宿主病の制御
  5. JAK阻害剤を用いたGVHD治療


FDA(U S Food and Drug Administration)が発表した直近の医薬品(Drug)、医療機器(Medical Devices)に関する安全(Safety)情報・承認(Approval)情報のうち、日本国内に関連した内容を日本語で紹介しています。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

【ご利用上の注意】 掲載内容は、国内で販売されている医薬品、医療機器について直接書かれたものではありませんので、該当製品がある場合は、国内の製造・販売元等へご確認ください。

おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2019

今日の治療薬 2019
出版社:南江堂

4,968 円(税込)

実力心電図 ―「読める」のその先へ―

実力心電図 ―「読める」のその先へ―
出版社:日本不整脈心電学会

6,912 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,480 円(税込)

日本臨牀 別冊 神経症候群(第2版)V

日本臨牀 別冊 神経症候群(第2版)V
出版社:日本臨牀社

19,980 円(税込)

Medical Online English Site