FDAニュース : 医薬品情報

関節リウマチ患者へのXeljanz使用に警告
Xeljanz, Xeljanz XR (tofacitinib): Safety Communication - Safety Trial Finds Increased Risk of Blood Clots in the Lungs and Death with Higher Dose in Rheumatoid Arthritis Patients [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

公表日:2019/02/25
カテゴリー:PRODUCT SAFETY -Drug-
製品名:Xeljanz/Xeljanz XR (tofacitinib)
企業名:Pfizer Inc.
国内製品名:
国内一般名:トファシチニブクエン酸塩
国内企業名:ファイザー株式会社
【要約】
FDAは、安全性臨床試験の結果、関節リウマチ患者では未承認のXeljanz(tofacitinib)10 mg錠1日2回投与で、肺塞栓による死亡リスク上昇があったことを警告する。
【詳細】
FDAは、安全性臨床試験の結果、関節リウマチ患者(RA)では未承認のXeljanz(tofacitinib:ヤヌスキナーゼ阻害剤)10 mg錠1日2回投与(潰瘍性大腸炎患者へのみ承認済)の使用で、肺塞栓による死亡リスク上昇があったことを警告する。本臨床試験は、50歳以上のRA患者へのXeljanz 5/10 mg錠1日2回投与の心疾患・癌・日和見感染症リスク評価のために行われた。医療従事者は、Xeljanz処方患者の肺塞栓リスクに留意すべきである。また、Xeljanz服用患者は、息切れ・呼吸困難・胸痛・背痛・喀血・過剰な発汗・肌色の異常などに気付いたら、医療機関を受診すること。
関連するメディカルオンライン文献
  1. (34) 潰瘍性大腸炎に対する寛解導入および寛解維持療法としてのトファシチニブ
  2. 関節リウマチの実臨床における経口JAK阻害薬トファシチニブ (ゼルヤンツ(R)) の短期および長期の臨床効果 - 単施設後方視的解析 -
  3. トファシチニブ
  4. JAK阻害薬, S1P受容体アゴニスト
  5. JAKキナーゼ


FDA(U S Food and Drug Administration)が発表した直近の医薬品(Drug)、医療機器(Medical Devices)に関する安全(Safety)情報・承認(Approval)情報のうち、日本国内に関連した内容を日本語で紹介しています。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

【ご利用上の注意】 掲載内容は、国内で販売されている医薬品、医療機器について直接書かれたものではありませんので、該当製品がある場合は、国内の製造・販売元等へご確認ください。

おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2018

今日の治療薬 2018
出版社:南江堂

4,968 円(税込)

ポケット医薬品集 2018年版

ポケット医薬品集 2018年版
出版社:南山堂

5,076 円(税込)

今日の治療指針 2018年版 デスク判

今日の治療指針 2018年版 デスク判
出版社:医学書院

20,520 円(税込)

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017
出版社:協和企画

4,536 円(税込)

Medical Online English Site