FDAニュース : 医薬品情報

バイオテロ対策として、初の天然痘治療薬TPOXX(tecovirimat)を承認
FDA approves the first drug with an indication for treatment of smallpox [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

公表日:2018/07/13
カテゴリー:PRODUCT APPROVALS -Drug-
製品名:TPOXX (tecovirimat)
企業名:SIGA Technologies Inc.
国内製品名:
国内一般名:
国内企業名:
【要約】
FDAは、バイオテロリスクへの対策の一環として、天然痘治療薬TPOXX(tecovirimat)を初承認した。
【詳細】
FDAは、バイオテロリスクへの対策の一環として、1980年にWHOが根絶宣言した天然痘の治療薬TPOXX(tecovirimat:ウイルス粒子構築に必要で変異が少ないウイルス由来タンパク質p37の阻害剤)を初承認した。同薬の有効性は、天然痘の近縁種ウイルスを用いた動物感染実験で確認された。また、安全性は359名の健常者で評価され、頻度の多い副作用には、頭痛・悪心・腹痛があった。同薬はOrphan Drug指定の他、CBRN対策を意図した製品に与えられるMaterial Threat Medical Countermeasure Priority Review Voucherを受けている。
関連するメディカルオンライン文献
  1. バイオテロリズムに使用され得る微生物の種類と特性
  2. 8 天然痘がバイオテロリズムに使われたら?
  3. 最近の米国の生物化学兵器と感染症への防疫の取り組み
  4. III.各論 天然痘(痘瘡)とヒトサル痘
  5. 天然痘(痘瘡) -テロの脅威は無ければよいが備えは必要-
  6. 生物兵器としての痘瘡ウイルス
  7. (7) 天然痘の脅威


FDA(U S Food and Drug Administration)が発表した直近の医薬品(Drug)、医療機器(Medical Devices)に関する安全(Safety)情報・承認(Approval)情報のうち、日本国内に関連した内容を日本語で紹介しています。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

【ご利用上の注意】 掲載内容は、国内で販売されている医薬品、医療機器について直接書かれたものではありませんので、該当製品がある場合は、国内の製造・販売元等へご確認ください。

おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site