FDAニュース : 医薬品情報

HIV感染患者への2剤治療薬Julucaを初承認
FDA approves first two-drug regimen for certain patients with HIV [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

公表日:2017/11/21
カテゴリー:PRODUCT APPROVALS -Drug-
製品名:Juluca (dolutegravir and rilpivirine)
企業名:ViiV Healthcare
国内製品名:
国内一般名:
国内企業名:ヴィーブヘルスケア株式会社
【要約】
FDAは、特定の成人HIV-1感染患者の治療薬として、2薬固定用量配合剤Juluca(dolutegravir:インテグラーゼ阻害薬/rilpivirine:非核酸系逆転写酵素阻害薬)を承認した。
【詳細】
FDAは、成人HIV-1患者治療薬として2 薬固定用量配合剤Juluca(dolutegravir:インテグラーゼ阻害薬/rilpivirine:非核酸系逆転写酵素阻害薬)を承認した。2薬に絞った完全治療レジメンとしては初めてである。適応は、6ヶ月以上安定した抗ウイルス治療下にあり、これまでに配合薬のいずれかのでの治療失敗歴や耐性による治療変更歴がない患者である。現在の標準である多剤併用療法の毒性の軽減が可能となる。Julucaの安全性・有効性は、1,024名の成人患者を対象とする2臨床試験で評価された。一般的な副作用は下痢と頭痛だった。重篤な副作用には、アレルギー反応・肝障害・抑鬱などがあった。Julucaは他の抗HIV薬と併用すべきではない。
関連するメディカルオンライン文献
  1. 抗HIV薬開発の到達点と残された課題, そして展望
  2. 新薬紹介 : ドルテグラビルの臨床評価
  3. 新規NNRTIの位置付け
  4. (20) 抗ウイルス薬
  5. 15. ヒト免疫不全ウイルス (HIV) 感染症
  6. リルピビリンの位置付け


FDA(U S Food and Drug Administration)が発表した直近の医薬品(Drug)、医療機器(Medical Devices)に関する安全(Safety)情報・承認(Approval)情報のうち、日本国内に関連した内容を日本語で紹介しています。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

【ご利用上の注意】 掲載内容は、国内で販売されている医薬品、医療機器について直接書かれたものではありませんので、該当製品がある場合は、国内の製造・販売元等へご確認ください。

おすすめ書籍:メディカルブックセンター
脳卒中治療ガイドライン 2015  [追補2017対応]

脳卒中治療ガイドライン 2015  [追補2017対応]
出版社:協和企画

4,903 円(税込)

胃癌取扱い規約 第15版

胃癌取扱い規約 第15版
出版社:金原出版

4,104 円(税込)

薬局ですぐに役立つ薬の比較と使い分け100

薬局ですぐに役立つ薬の比較と使い分け100
出版社:羊土社

4,104 円(税込)

続・あなたのプレゼン 誰も聞いてませんよ!

続・あなたのプレゼン 誰も聞いてませんよ!
出版社:南江堂

3,024 円(税込)

メディカルオンライン イーブックス
Medical Online English Site